青島市の公式サイトへようこそ!
検索
歴史・沿革
青島政務網 | 2021-12-24

  青島地区は昔に膠澳と呼ばれたことがあります。1891年(清光緒十七年)、清政府による防衛施設の設置がきっかけで、市制が置かれるようになった。翌年、登州鎮総兵の章高元が部隊を率いて駐屯地を膠澳にしました。1897年11月、ドイツは「巨野教案」を口実に膠澳を占領し、翌年の3月6日に、強いて清政府との間に「膠澳租借地条約」を締結しました。これにより、膠澳はドイツの植民地にされ、山東もドイツの支配範囲にされました。1914年11月、第一次世界大戦が始まると、日本はドイツに代わって膠澳を出兵占領し、軍事植民地支配を始めました。
  第一次世界大戦終戦後、中国人民は青島主権を取り戻すために植民支配に屈せずに闘争をしていました。1919年、青島主権及び山東利権の返還を主張する五四運動が起こり、日本はやむを得ず1922年2月4日に中国政府との間に「山東懸案解決に関する条約」を締結しました。同年12月10日、中国は膠澳を取り戻し、商埠(開港都市)とし、膠澳商埠督弁公署を設け、北洋政府の直轄下にしました。その行政区域は德膠澳租借地同様だった。1929年4月、南京国民政府は膠澳商埠を接収し、同年7月に青島特別市を設け、1930年に青島市と改名しました。
  1938年1月、日本は再び青島を出兵占領し、1945年9月、美国が味方する国民党政府により、青島は接収され、相変わらず特別市だった。
  1949年6月2日、青島は解放され、山東省の省辖市になりました。1981年、全国15の経済中核都市に指定され、1984年4月、全国14の対外開放沿岸都市に指定され、1986年10月15日、国務院の許可を得て、計画単列都市に指定され、省クラスの経済管理権限をもつようになり、1994年2月、全国15の副省クラス都市に指定されました。

お勧め
青島の概要
青島、略称は青。国家計画単列市、特大都市、副省級都市、山東省の経済中核都市、国家沿岸地域における重要な中核都市、沿岸リゾート・観光都市、国際的な港湾都市、国家重要な現代海洋産業発展先行区、北東アジア国際海運拠点都市、マリンスポーツ拠点都市、「一帯一路」ニューユーラシアブリッジ経済通路における主要な拠点都市、海上協力戦略における拠点都市。 山東半島南東部沿岸地域・膠東半島東部地域・中日韓3カ国自由貿易試験区の前線基地に位置づけ、黄海を隔てて朝鮮半島と相臨み、北東に煙台、西に維坊、南西に日照と接し、総面積は11,282平方キロメートル、7区を管轄し、且つ3県クラスの市を代行管轄。2017年の常住総人口は929.05万人、GDPは11,037.28亿元。 2008北京オリンピック大会と第13回パラリンピック大会のヨット競技の開催地であり、中国のヨットのまち、アジア一のヨットのまち、世界のビールのまち、国連による映画のまち、全国最初の沿岸開放都市の1つ、全国文明都市、中国最も幸福感あるまち、オリエントのスイス、中国のブランドのまち。 国際海洋科学研究教育拠点地であり、山東大学(青島)、中国海洋大学、中国石油大学(華東)など在来26大学のほか、新規誘致による清華大学、北京大学など29大学が立地している。旧市街地は、異国風建物がさまざまあるということで、万国建築の博覧会と称されており、そのなかも、八大関は、中国最も美しいまちと褒められている。
歴史・沿革
  青島地区は昔に膠澳と呼ばれたことがあります。1891年(清光緒十七年)、清政府による防衛施設の設置がきっかけで、市制が置かれるようになった。翌年、...
地理環境
  地質·地形   青島市は沿岸丘陵都市で、東が高く西が低く、南と北が隆起し、真ん中に低凹地という地勢で、市総面積(以下同じ)のなか、山地は約15.5%...
人口
  青島市は山東半島南部にあり、東経119°30」~ 121°00」、北緯35°35」~ 37°09」に位置し、東と南は黄海に臨み、北東は煙台市、西は維坊市、南西は日照...