青島市の公式サイトへようこそ!
検索
青島市感染防止指揮部 輸入型の感染拡大防止会議を開催
青島政務網 | 2020-03-19

3月17日午後、青島市新型コロナウイルスによる肺炎に感染防止指揮部は、入国者による感染拡大防止会議(主宰:王清憲)が開催された。会議では、青島市における感染防止関連情報のまとめ、今後の対策の検討・決定が行われた。

中国共産党山東省委員会常務委員・青島市委書記・青島市新型コロナウイルスによる肺炎に感染防止指揮部総指揮の王清憲法をはじめ、孟凡利、薛慶国、祝華、孫立傑、欒新など会議に出席し、王清憲が発言をした。

会議では、以下のことが明らかになった。新型コロナウイルスによる肺炎は海外で急速に拡大しつつある中、青島市では、輸入型感染のリスクが増している。各級各部門各単位としては、習近平総書記の講話・指示の精神を貫徹し、党中央、国務院、省委、省政府の指示に従い、感染防止対策を整備し、綿密な計画とこまめな作業で輸入型感染防止に当たる。税関、入国審査、空港など各部門がより協働を強化し、対策と作業を着実に実施するようにしなければならない。情勢の変化に応じて、緊急対応を整備し、相応の組織体系、運行メカニズムを調整・最適化し、感染防止の長期的有効を確保し、同時に煙台・威海との連携を強化しなければならない。

入国者を対象とする感染防止対策を全面的に強化し、すべての入国者に対して14日間の集団的隔離または自主隔離の措置を適用する。隔離中、入国者に対してサービスを提供し、柔軟に対応する。北京空港からの入国者の送迎、輸送などを徹底に行い、輸送中の防護安全、交通安全を確保する。国と省の指示に従い、対外援助と国際協力を行って、国際友好を深める。


お勧め
青島市新型コロナウイルスによる肺炎感染防止指揮部第38回定例会議開催
  3月1日午後、青島市新型コロナウイルスによる肺炎に感染防止指揮部の第38回定例会議(主宰:孟凡利)が開催された。会議では、省による関連公文の内容の...
王清憲 サンセブンスターズインベストメントグループとの遠隔会議へ出席
  2月25日午前、青島市とアジア有数のメディア・新規技術革新投資グループ=サンセブンスターズインベストメントグループ(以下、サン社)との間において...
青島市指導幹部、流亭空港における感染防止業務を視察へ
  2月26日午後、中国共産党青島市委員会常務委員・副市長・市新型肺炎感染防止指揮部副総指揮の薛慶国が流亭国際空港を訪れ、新型肺炎の感染防止対策の実...
孟凡利、交通機関の停留所を視察へ
  2月25日午後、張大勇が同行のもと、青島市委副書記・市長・市新型肺炎感染防止指揮部総指揮の孟凡利が市北区、李沧区、城陽区を訪れ、公共交通機関の停...