青島市の公式サイトへようこそ!
検索
膠州湾第二海底トンネル海域主線工事が開始
青島政務網 | 2022-09-20

  膠州湾第二海底トンネル工事の保険リスクロードショーがこのほど、国信海天センターで開催された。それによると、膠州湾第二海底トンネル工事が海域本線の工事を開始し、黄島端の斜井2期工事が完了し、水深89メートルに達した。この工事は、斜めの井戸を利用して、メインホールの横通路を開けて作業を行う。現在、両側のメインホールの工事は掘削爆法を采用している。

  膠州湾第二海底トンネル工事の主線は全長17.5キロメートルで、そのうち海域掘削区間の長さは約7.2キロメートルで、主線工事の約41%を占めている。「掘削区間は花崗岩の地層に位置し、工事期間中に7本の断層破砕帯を通過する予定で、突泥、突湧水などの工事の難題にも直面する。海域主線掘削の平均速度は月80 ~ 100メートルだが、膠州湾第二トンネルの掘削速度は約120メートルある」と青島国信膠州湾第二海底トンネル有限公司副総経理の譚明倫がコメントている。

  同時に、シールド区間の工事も進められている。現在青島端のシールド構筑始発坑工事咬合杭工事進度は80%を超えている。

  膠州湾第二海底トンネルは世界最長の海底道路トンネルで、西は青島西海岸新区淮河東路から東に刘公島路に沿って敷設され、膠州湾を越えて青島港付近に上陸し、海泊河口で青島東岸の市街区に接続する。

  2020年10月29日、膠州湾第二海底トンネル工事の起工式が青島西海岸新区で行われた。

お勧め
市南区・都市更新建設プロジェクトと産業団地の合同着工・締結式
  9月29日午前、市南区・都市更新建設プロジェクトと産業団地の合同着工・締結式が南京路1号で行われた。   会場では、総投資額が61.6億元で、、海運・...
青島西海岸新区、48件のプロジェクトの合同締結式が開催、投資総額1206億元に
    9月28日午前、青島西海岸新区で投資総額1206億元の48件のプロジェクトの合同締結式が「オンライン+オフライン」の方式で開催された。     プロ...
8月に、青島市の経済は堅調に回復へ
    先日、青島市統計局は1~8月期の成長率を発表。有効な感染症対策や包括的な景気回復促進の政策の実施にともなって、青島市の経済は引き続き回復の様...
更なる実務的な協力へ、青島大邱両市が交流
    9月26日午後、第8回尼山世界文明フォーラム・尼山国際姉妹都市市長間対話が開催された。青島市はサブ会場を府新庁舎に設けて趙豪志市長らが対話に出...